2019年03月24日

鎌倉で2度目の個展です

MOSCOW INTERNATIONL FOTO AWARDSでセレクトされた写真を、
鎌倉で展示する事になりました。
https://www.moscowfotoawards.com/winners/moscow/2018/4368/

とても嬉しい事に、
昨年末に個展を行ったカフェ鎌倉美学さんから、
受賞作の展示オファーを頂いたのです。

以下プレスリリースの内容を転載します

***************************

世界中からセレクトした写真家、アマチュア写真愛好家をロシア、
モスクワのクリエイティブコミュニティに紹介する事を目的とした、
モスクワ・インターナショナル・フォト・アワーズ(MIFA)。

エントリー数は毎年約90カ国から、5000ほどの写真プロジェクトにも及ぶ。
このアワードの中の、ピープル・チルドレンをテーマにしたカテゴリーで、
鎌倉市在住の写真作家、竹本英樹が銅賞を獲得した。

受賞作品はThe Dayというタイトルの7枚組写真だ。
竹本は映像撮影用の8mmフィルムカメラを使って撮影を行い、
そこからセレクトした1コマを35mmフィルムで再撮影。
インターネガと呼ばれるフィルムを作り、
それを自ら暗室で焼き付けて写真を製作している。
その作業はデジタルを含まず全てアナログだ。

この独特な手法で製作される写真は、時代や国を超え、
人々の意識や記憶とリンクするイメージになっており、
これまでもニューヨーク・チェルシー、
パリ・ルーヴルでのアートフェアにも出展を行って来た。

受賞作のThe Dayが撮影されたのは2010年の札幌。
兄弟と思われる3人の男の子のシルエットが、
竹本の独特な暗室ワークで表現されている。そのイメージはどこまでも平和的で、
観る者には日常の風景こそが最も尊く、
大切な時間なのだという作者のメッセージが伝わって来る。

今回カフェ鎌倉美学に展示されるのは、
MIFAで受賞した7枚組ではなくオリジナルの10枚組。
竹本が写真で表現する日常の風景とは何なのか。
是非その世界観をカフェ鎌倉美学で感じて頂きたい。

<場所・会期>
カフェ鎌倉美学(神奈川県鎌倉市御成町8-41 TEL 050-5594-1624)
2019年3月26日(火)-4月15日(月)11:30-15:00 18:00-23:00 不定休

htakemoto001のコピー2.jpg
posted by タケモト at 21:25| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。