2016年01月22日

「流星のハイウェーイ」

今月上旬まで札幌のテンポラリースペースで行われていた、
吉増剛造展「怪物くん、歌垣」。

その中で札幌在住歌人の山田航さんは、
書き下ろした詩を展示していました。

自分はオープニングに参加出来なかったのですが、
その時には吉増さんご本人とギャラリーの前で、
山田さんのポエトリー・リーディングも行われました。

そして会期終盤。
自分が会場に居た時に、
ちょうど山田さんも会場に来て。

自分が必要最低限のムービー機材を持ち合わせていた事もあり、
オーナーの中森さんの働き掛けもあって、
山田さんのリーディングを撮影する事に。

自分はオープニングで聴けなかった事を残念に思っていたので、
嬉しいハプニングになりました。

お互い遠慮するような関係でも無いですし、
打ち合せ無し、リハ無しで、
初期衝動そのままに撮影しました。

当然撮影にアラはありますが、
それを含めて自分の映像だと思います。

山田さんと相談して、
字幕設定onで日本語テキストが表示されるようにしました。

表示テキストの文節は、
山田さんが書いたオリジナルのままです。

是非ご覧頂けたらと思います。

*冒頭は音がありませんので、
 ボリュームを上げすぎないようにご注意を!


Hideki Takemoto
http://www.hidekitakemoto.com
posted by タケモト at 22:13| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする