2016年12月05日

阿る

娘と一緒にテンポラリーの中森さんと会ったのは、
本当に久しぶりで。

やっぱり自分の拠点はここなのだと思いました。

帰りの車内で娘が言ってました。

「ここに来ると帰って来た気がする」。

東京通いが続く中で、
間違いなく本心だと思います。

中森さんとの会話の中に出た、
道新の川俣さんの記事にはとても共感していて。

自分はやっぱりこっち側です。

「阿る」

この言葉を読める日本人は、
この国全体の何パーセントなんだろう。
posted by タケモト at 03:29| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする