2017年08月19日

札幌での個展は20日までです。

c️ Hideki Takemoto Photography 2015 Paris
1126.JPG

個展での私の在廊期間は終了しましたが、
会期は20日日曜日まで続きます。

会場にはギャラリーディレクターの
本庄千晶さんがいらっしゃるので、
解説など自分が居る時と全く変わりなくご覧頂けます。

今回の展示用に入荷した写真集、
「意識の素粒子」は残り2冊になりました。
ご購入を検討されている方はお早めにお越し下さい。

ご来場をお待ちしています。
http://sou.agson.jp/
posted by タケモト at 00:39| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

18日の予定

1904.JPG
c️ Hideki Takemoto Photography 2015 Paris

8月4日から始まった個展。
来て頂いた方々の滞在時間は、
これまでで一番長い展示になっている気がします。
またここまで自分の写真と向き合う時間が長いのは初めてで、
とても貴重な経験になっています。
在廊は明日の金曜日がラスト。
終日居ますので足をお運び頂けたら嬉しいです。

「heure パリ周辺で過ごした時間の記録」
8/4fri-8/20sun
gallery創 札幌市中央区南9西6 1-36
11:00-18:00 (最終日は17:00クローズ)火曜
http://sou.agson.jp/
posted by タケモト at 22:27| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜日以降の在廊について

自分の夏もこれで終わるような気がして寂しいのですが、
札幌のギャラリー創での個展会期が残り4日になりました。

これまで行なった事が無かった、
撮影期間と撮影場所を限定した写真展なので、
少し場の空気感が変わったものになった気がしています。

木金は終日在廊予定ですが、
とても残念なことにラストの土日は不在になります。

ご来場をお待ちしています!
http://sou.agson.jp/
c️ Hideki Takemoto Photography 2015 Paris
1805.JPG
posted by タケモト at 04:56| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

16日(水)の在廊

FH000006のコピー.JPG
c️ Hideki Takemoto Photography 2015 Paris

ギャラリー創での個展は、
残り5日となりました。
今回は2015年に撮影を行なった、
パリとその周辺で撮影した写真。
四つ切り25点とL版170枚のプリント、
8mmフィルム1点で構成しています。
明日水曜日は15時頃から在廊します。
ご来場をお待ちしています。

「heure パリ周辺で過ごした時間の記録」
8/4fri-8/20sun
gallery創 札幌市中央区南9西6 1-36
11:00-18:00 (最終日は17:00クローズ)火曜
http://sou.agson.jp/
posted by タケモト at 22:13| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

本日の在廊時間

札幌のギャラリー創での個展は、
20日までの残り1週間となりました。

本日月曜日は15時頃から在廊します。
明日は休廊日となりますので、
ご来場をお待ちしています。

「heure パリ周辺で過ごした時間の記録」
8/4fri-8/20sun
gallery創 札幌市中央区南9西6 1-36
11:00-18:00 (最終日は17:00クローズ)火曜休
http://sou.agson.jp/
DM表01-1.jpg
posted by タケモト at 10:15| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

在廊について

札幌での8月20日(日)までの個展ですが、
最後の土日は在廊する事が出来ません。

週末の在廊は明日13日(日)が最後になります。

お盆真っ只中の、
お忙しい時期ではありますが、
ギャラリー創に足を運んで頂けたら嬉しく思います。

ご来場をお待ちしています。

「heure パリ周辺で過ごした時間の記録」
8/4fri-8/20sun
gallery創 札幌市中央区南9西6 1-36
11:00-18:00 (最終日は17:00クローズ)火曜休
http://sou.agson.jp/
DM表01-1.jpg
posted by タケモト at 01:54| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

在廊スケジュール

本日の休廊日以降の、
個展在廊予定時間です。

8/9 PM15:00-18:00
8/10 AM11:00-18:00(終日)
8/11 AM11:00-18:00(終日)

ご来場をお待ちしています。

「heure パリ周辺で過ごした時間の記録」
8/4fri-8/20sun
gallery創 札幌市中央区南9西6 1-36
11:00-18:00 (最終日は17:00クローズ)火曜休
http://sou.agson.jp/
DM表01-1.jpg
posted by タケモト at 21:55| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

heure1日目

個展初日が終わりました。

最高な滑り出し。

数よりも共有感。

これが自分の基本です。

明日土曜日。
12:00-14:00以外は、
在廊します。

是非足をお運び下さい。
posted by タケモト at 02:19| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

明日8月4日から個展がスタート

明日から個展がスタートします。

「heure パリ周辺で過ごした時間の記録」
8/4fri-8/20sun
gallery創 札幌市中央区南9西6 1-36
11:00-18:00 (最終日は17:00クローズ)火曜休
http://sou.agson.jp/

2015年に撮影したもので日本では初公開です。
札幌でパリへの時間旅行を楽しんで頂けたらと思います。

初日は終日在廊予定です。
ご来場をお待ちしています。

他の日の在廊予定に関しては、
こちらに随時アップしていきます。

DM表01-1.jpg
posted by タケモト at 22:22| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

Solo Exhibition "heule~パリとその周辺で過ごした時間の記録"

札幌にあるGallery 創/Gallery Souで、
昨年に引き続き個展を行う事になりました。
http://sou.agson.jp/

DM表01-1.jpg

"heule~パリとその周辺で過ごした時間の記録"
2017.8.4~8.20

全て2015年に撮影した写真で、
日本国内で展示を行うのは初です。

自分が旅した時間を、
ご覧頂いた方と共有出来たらと思います。

ご来場を心よりお待ちしています。

竹本英樹/Hideki Takemoto
posted by タケモト at 02:16| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

Wonder Foto Day in Taipei 2日目

台北の写真表現に対する盛り上がりには驚くばかりです。

参加している2017 Wonder Foto Dayは二日目を迎え、
ついに入場制限が掛かりました。
そして入場待ちの列は100m近くまでに。
http://www.wonderfoto.com/index_en.html?lang=en

しかも有料イベントで、
当日券は最低でも日本円で約750円。
この現象はビューイングイベントとしては世界的にも異例だと思います。

自分が持参した写真集は、
今日の午後で完売。
明日以降の販売用に現地でポストカード用データを作ったのですが、
出力が上手くいかず断念しました。

それにしてもイベント自体は、
日本人作家に対するスタッフからのケアも完璧。
まだ一日ありますが来年も絶対に来たいイベントになりました。

IMG_7270.JPG

Hideki Takemoto
posted by タケモト at 01:25| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

3.11

3.11

今年の黙祷は、
東急ハンズ札幌店ででした。
館内アナウンスが入って、
殆どの人が捧げて居たと思います。

当時娘は地盤が良い場所に居たので、
地震があった事すら知らないのですが。
今日は伏見稲荷でその時間を迎えて、
黙祷を捧げたようです。

東日本大震災で唯一関わったのは、
写真洗浄ボランティア。

娘と一緒に家のベランダで写真を洗って干した時の、
匂いや感触は今でもしっかりと覚えています。

その写真が、
どのぐらい持ち主の手元に戻れたのかはわかりませんが、
一枚一枚洗っている時間は、
写真の持つ力や価値を一番感じた瞬間でした。

Hideki Takemoto

R0011377-5ffa8.jpg
posted by タケモト at 02:12| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

Wonder Foto Day at Taipei

今月は初めて台湾に行きます。

台北でのWonder Foto Dayへの参加を合わせて、
10日ほど滞在します。
http://www.wonderfoto.com/?lang=zh

台南は最近地震が多いので避けました。

どんな出会いがあるのか、
とても楽しみにしています。

私は台湾が東日本大震災において、
多大な援助をしてくれたことを知っています。
心より感謝致します。

台湾の皆様。
よろしくお願いします。
posted by タケモト at 03:10| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

art fair Sapporo 2017

昨年末、
初めてart fair Sapporoに参加しました。
http://www.artsapporo.jp/2016/fair/

今年で4回目のイベント。

やっぱりShiftは札幌にとって、
貴重な存在だと思います。

Furuさんにも大変お世話になりました。

こんな人間関係があるから、
自分は活動を続けられる訳です。

Hideki Takemoto
http://www.hidekitakemoto.com
posted by タケモト at 02:40| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

阿る

娘と一緒にテンポラリーの中森さんと会ったのは、
本当に久しぶりで。

やっぱり自分の拠点はここなのだと思いました。

帰りの車内で娘が言ってました。

「ここに来ると帰って来た気がする」。

東京通いが続く中で、
間違いなく本心だと思います。

中森さんとの会話の中に出た、
道新の川俣さんの記事にはとても共感していて。

自分はやっぱりこっち側です。

「阿る」

この言葉を読める日本人は、
この国全体の何パーセントなんだろう。
posted by タケモト at 03:29| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

shuparo

この前初めて行ったシューパロ湖。

綺麗だけど、
やっぱりどこか違和感は拭えない感じでした。

そろそろ長い旅に出たいです。

posted by タケモト at 02:59| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

無音の叫び声

10月1日に札幌で行われる上映会。
とても気になります。

「無音の叫び声」



Hideki Takemoto
posted by タケモト at 02:05| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

今週日曜日まで

参加させて頂いた「水に沈む羊」展は、
この週末日曜日が最終日です。

テンポラリーの中森さんが、
自分の写真についてBLOGに書いてくれました。
http://kakiten.exblog.jp/26046300/

そうなんです。
ストレートな写真を展示したのは初めて。

最初は演出写真を創る予定だったのですが、
思いがけずドキュメンタリー写真を展示することになりました。

興味を持って頂けたら嬉しいです。

Hideki Takemoto
posted by タケモト at 03:18| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

「水に沈む羊」展

今日から札幌のテンポラリースペースで始まった展示に
参加させて頂きました。

山田航さんの第2歌集「水に沈む羊」から、
それぞれの作家が短歌をセレクトし、
その短歌と共に自分の作品を展示するという、
ユニークな内容になっています。

お立ち寄り頂けたら嬉しいです。

それぞれの山田航「水に沈む羊」展
9月20日(火)ー10月2日(日)
am11時ーpm7時:月曜定休

参加作家 
森本めぐみ(美術)・野上裕之(彫刻)・佐々木恒雄(絵画)・野崎翼(折り紙)・成清祐太(映像)・森美千代(書)・酒井博史(篆刻)・竹本英樹(写真)・久野志乃(絵画)

テンポラリースペース札幌市北区北16条西5丁目1−8
斜め通り西向き
tel/fax011−737−5503
http://kakiten.exblog.jp/
posted by タケモト at 14:06| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

アヨロ

昔。

奥さんに先立たれた一人の老人が、
ある日の朝浜で昆布拾いをしていたところ。

なぜか亡くなったはずの自分の奥さんが、
遠くの方で昆布を拾っていました。

思わず声を掛けようとしたところ、
その奥さんは浜辺にある大きな穴に入って行きます。

老人も追いかけようとしましたが、
穴はすぐに行き止まりとなり入れません。

生きている人間は入る事が出来ないのに、
亡くなった人は出入り出来るのを見て。

この穴があの世の入り口だと分かったそうです。

ここが白老町のアフンルパル。

貴重な体験でした。

1download.jpg

Special thanks
Ayoro Laboratory
https://www.facebook.com/ayorolaboratory/
posted by タケモト at 05:15| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする