2018年07月13日

個展「BERLIN」

ベルリンへ行ったのは2015年。

フリーランスになる事を決めてから、
最初の旅でした。

パリでのアートフェアに参加し、
そこからベルリンへ渡り1週間の滞在。

部屋はアフリカ系女性ペインターのアパートメントを間借りし、
そこを拠点に写真を撮り歩いていました。

あれから3年。
その時の写真を初めて発表する機会を、
札幌のギャラリー創さんから頂きました。

今月28日土曜日から8月12日日曜日の会期で、
個展「BERLIN」を行います。

もちろんこの個展が決まった時は、
自分が鎌倉移住になるなんて事は夢にも思っていなくて。
個展で札幌に帰れるのは本当に喜ばしい事です。

会期中は札幌滞在の予定ですので、
足をお運び頂けたら嬉しいです。

ご来場をお待ちしています。
http://sou.agson.jp/

posted by タケモト at 01:21| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

詩人・吉増剛造展「涯テノ詩聲」

4/25から5/1まで沖縄に来ている。

前からずっと気になっていた場所で、
今回やっと初滞在。

目的は撮影と、
沖縄県立博物館・美術館での詩人・吉増剛造展「涯テノ詩聲」を観る事。
http://okimu.jp/exhibition/1519351126/

作家の鈴木余位さんから招待状を頂き、
今日がその展示のオープニングだった。

足利〜那覇〜渋谷区松涛と続く展示だけど、
構成・内容は土地土地で少々異なる。
図録には展示会場オリジナルの冊子も付属。

個人的には足利展よりも楽しかった。

理由は今回外部の展示ディレクターが存在していたので、
観せ方に遊びの中にも統一感があり、
それが全体の流れの良いアクセントになっていたからだと思う。

初日の今日は、
吉増さん本人によるギャラリーツアーがあった。

意外にも展示全体を回るアーティストトークは初めてとの事。

でも作品の説明というよりは、
参加者に話しかけるような語り口で、
いつもの吉増さんらしい内容だった。

自分が吉増さんを知ったのは、
2004年頃に読んだProvoke3号に寄せたテキスト。

詩ではなくてテキストが先という、
当時の自分の無知さを表すエピソードの一つだ。

そこから一気に吉増さんの作品を追い掛けた。

そして想いはいつか繋がるもので、
テンポラリースペースの中森さんとの縁で、
昨年のSIAFで吉増さんの映像作品に関わる事となり、
その流れが今へと続いている。

実に13年越し。

この展示が無ければ、
沖縄訪問は先延ばしにし続けていただろう。

この素晴らしい土地に導いてくれた"友人たち”に感謝したい。
posted by タケモト at 23:17| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

Kyotographie #2

Kyotographieでの自分のプログラムは、
本日で終了。

自分の中でのミッションは一つ出来なかったけど、
一つオプションを得られたので、
成果としては良かったと思う。

ただKyotographieは、
今日のパーティに関しては完全に興醒めさせられた。
まるで茶番。

帰りに渡されたお土産らしき紙袋は全部捨てて帰って来た。

大半の人たちは楽しんでいたのかも知れないけど、
自分には違和感でしかなかった。

やっぱりReview Santa Feが忘れられない。

30714595_1617650744997022_5332384232230617088_n.jpg
posted by タケモト at 00:22| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

Kyotographie

Review Santa Fe以来約4年ぶりに、
Kyotographieでポートフォリオレビューを受けることにしました。
https://www.kyotographie.jp/

その理由は、
鎌倉に移住してから、
なるべく早いタイミングで最初のアクションを起こしたかった事と、
Kyotographieはオーディエンスとしても参加した事が無かったので、
全く新しい出会いが望めるから。

まだまだ行きたい場所、
自分の写真を観て欲しい人たちがいっぱい居るので、
そのチャンスを掴みにいきます。
posted by タケモト at 21:32| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

鎌倉へ

3月6日に札幌から引越しを行い、
3月8日に鎌倉で荷受け。

3月10日に自分1人札幌へ戻り、
今日3月29日まで実家の北広島で生活していました。

今は小樽港を出港し、
新潟へ向かうフェリーの中で、
このブログを書いています。

フェリーは22時消灯。
灯りが落ちたメインロビーには、
自分の他に資格勉強らしい女の子が一人。
とても静かです。

作家活動を始めて14年間、
札幌を拠点にして来ました。

初めて自分の写真を公の場で展示したのは、
2004年北海道フォトコンベンションの個人ブース。
その内容に反応してくれたのは、
大学写真部のメンバーと一部のオトナだけ。

そんな自分がまさかフリーランスとなり、
鎌倉へ拠点を移す日が来るなんて。

写真のおかげで豊かな人生を歩めていると思います。

周りの人たちに恵まれ、
今はとても幸せです。

フェリーは明日朝9時に新潟港に着き、
途中長野で一泊。
31日に鎌倉に到着し、
そこから新生活が正式にスタートします。

現地でどんな人達と出会えるのか。
そこで何を作れるのか。
その土地にどんな貢献が出来るのか。

新しい旅を楽しみたいと思います。

そしてこれまで育てて貰った札幌。
夏には個展で帰ります。

IMG_8618のコピー.JPG
posted by タケモト at 07:19| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

100

先日は契約した運送会社の方が、
自宅に大小100枚の段ボール箱を届けてくれた。

「かなり大変だと思うので頑張って!」と、
笑顔で帰社。

本当にこの引越しは、
家族にとってシンプルな暮らしへの良い機会だと思う。

荷物は必要最小限。
とにかくミニマムに。

鎌倉では、
風通しの良い暮らしがしたい。

20箱ぐらい返却できたらいいな。

DSC00305.JPG
posted by タケモト at 02:15| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

自宅の査定

今日は自宅の内覧。

自宅の造りと生活環境の価値観が一致した気がする。

このまま決まったらいいな。

ご主人のキャラクターやご嗜好にも共感出来たので。
あとはご家族の判断。

是非我が家に住んで頂けたらと思います。
posted by タケモト at 03:23| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

記録について

家族内で最終的に移住の意思決定をしてから、
札幌でのリアルな娘の生活を記録し始めた。
残り100日にも満たない2ヶ月半程度の時期だけど。

今日、
最初のフィルムの現像が上がって来た。

見ると今までの自分の中には無い感覚が湧いてきて、
あれっ・・・という感じ。

とりあえずInstaは連絡用のみで、
もう自分のアップは無いかな。

000028のコピー.JPG
posted by タケモト at 03:05| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

鎌倉移住について

昨年末から家族間の意思疎通に関して、
数々のすったもんだがあった。

年を越して自分の札幌残留を家族へ正式に伝えたのだけど、
その後何度かの話し合いを行い。

最後は家族3人で鎌倉を最優先として、
移住することに決まった。

今日は不動産会社と、
自宅を賃貸に出す契約を締結。

もう無しには出来ない。

愛犬も居るので、
選択は限られるけど、
良い物件と巡り会えたら。

自分的には築50年ぐらいの、
縁側付き一軒家に住みたい。

Sapporo,Hokkado,JAPAN 2018
L1133339.JPG
posted by タケモト at 02:01| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

徒然

今日は娘の通学途中のスナップを撮り、
帰り道はいつも通らない円山原始林の間を歩いた。

196万都市の中心なのに、
嘘みたいな環境。

もっと北海道外の友達が遊びに来てくれないかなぁ。

L1133331.JPG
posted by タケモト at 02:20| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

ありがとう

昨年末に友達からフィルムカメラを譲って貰った。
自分にとっては高級品。

ファイル 2018-01-16 0 47 51.jpeg

久しぶりに35mmでスナップして、
今年になって札幌市中央区のお店で現像。

その出来上がりを喜んでいて。

それから僅か1週間ちょっと。

そのお店の前を通ったら、
もぬけの殻でした・・・。

そんな状況の中で現像してくれたフィルムに、
思入れが増しました。
posted by タケモト at 00:55| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

"INDIAN NATIONS" DANNY LYON

その印刷技術に惹かれて、
写真集を購入した。

"INDIAN NATIONS" DANNY LYON

ファイル 2018-01-13 2 44 40.jpeg

かなりの数の写真集を観て来たけど、
これはちょっと次元が違う。

まるでオリジナルプリントが、
各ページに貼られているみたい。

80%OFFでの買い物。

投げ売りでも自分には宝物。

そんな出会いって、
ありだと思う。
posted by タケモト at 02:42| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

Happy Birthday!!!

日付は変わってしまったけど、
2018.01.11は娘の17回目の誕生日。

16の歳の子育ては、
今までで一番厳しかった。

去年の鎌倉でのクリスマスや、
実家での大晦日から元日の最低な出来事は思い出したくも無い。

でも、
笑顔で迎えられた彼女の誕生日。

溜息と小躍りの毎日は、
いつまで続くのだろう。

これが親ってもの?

去年の浅草でのスナップ。

L1133059のコピー.JPG
posted by タケモト at 02:27| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

MILE... MILE & A HALF

Amazon Primeで映画を検索していて。

出会ってしまった。

「MILE... MILE & A HALF」。

アメリカのジョン・ミューア・トレイル(JMT)を旅したグループの、
ドキュメンタリー作品。





何て素晴らしい体験。

途中から日本人も登場する。
深町和代さん。

JMTを知るとか、
更にはPCTとか。

世界は広い。

もっと歩く事をしたくなった。

Sapporo/2018
L1133246のコピー.JPG
posted by タケモト at 23:44| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

まだ未定

去年の江ノ島でのクリスマス、
そして実家での大晦日から元日は、
娘との関係で本当に厳しい日々を過ごした。

自分の人生で、
最も辛い時間だったと思う。

Facebookの友人が、
「生きていくということは親の呪縛から解き放たれて自分自身になっていくこと」と、
書いていて。

そうなんだ。

確かに自分は少々関わり過ぎていたのかなとも思う。
理解しているという過信。

あ〜子育て難しい!!!

円覚寺/鎌倉市
L1133072 (1).jpg
posted by タケモト at 01:39| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

生活圏の風景

近所の北海道神宮へ初詣に向かったのだけど、
歩いているうちに何だか行く意味が分からなくなって来て。

結局現地着いても、
お参りもせずおみくじも引かず帰宅。

そんなことをしていたら、
スコセッシの沈黙という映画を思い出した。
いい作品だった。
好き嫌いは完全に分かれるだろうな。

前を通った宮の森美術館の、
展覧会告知看板が取り外されていた。
地域にも開かれた良い美術館だったのに。
寂しい。

ミュージアムガーデンの建物の方はそのまま。
営業はしていないが、
玄関前は綺麗に除雪されている。
こっちはどうなるのだろいう。
ボタジさんの壁画は変わらず美しい。

帰ってからカメラを持ち出し、
生活圏のいつもの風景を拾う。

今冬の札幌は、
比較的雪が少なくて気温もそんなに低いとは感じない。

道路は水たまりだらけで、
後ろを歩いていたおばさんが、
「これじゃどんな靴を履けばいいんだか・・・」と愚痴っていた。
オレはツルツル路面よりはマシだと思うのだけど。

そして、
移住計画は諸般の事情で暗礁に乗り上げた。

多分しないだろう。

仕事付き合いの人たちには年明けに話そうと思っていたので、
無駄な混乱を起こさせずに済んだ。

札幌 2018
L1133158.JPG
posted by タケモト at 17:51| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A Happy New Year! 2018

2018年。

明けましておめでとうございます。

今年は元日夜からフィルムスキャンをやってました。

とても楽しい年明けです。

他に未現像フィルムがかなり溜まっているので、
春までに一掃しなくては。

さあ、
戌年のスタート。

download-2のコピー.jpg

Chicago,2016



posted by タケモト at 02:12| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017年大晦日

今年は自分の活動よりも子育ての時間を優先させた部分があって、
これまでと比較すると対外的には地味に映っていたかもしれません。
実際、当の家族から批判があったりもしました。

でも少なかった分、
それぞれ動いていた時の密度はとても濃くて。
自分的には記憶に残る年になりました。

10年ぐらい経ったら、
本当の今年の価値が分かるのかもしれませんね。

今年は更新が少なかったこのBLOGですが、
来年からはまた積極的に使います。

お付き合い頂けたら嬉しいです。

覗いていただいた皆様。
良いお年を。

2018年。

みんなが幸せな年になりますように。

L1133114.JPG
Enoshima,2017
posted by タケモト at 04:24| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

吉増族

今回の江ノ島滞在は、
他にも理由があって。

それは「涯テノ詩聲 詩人 吉増剛造展」を観ること。

片道3時間以上を使って栃木-神奈川を往復しました。

出来れば24日の中森さんとの対談に行けたら良かったのですが、
23日の鶴岡さんとの対談もかなり楽しかったです。

吉増族。

ありですね!

IMG_8151のコピー.jpg
posted by タケモト at 01:26| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

北海道を出ようかと

今。

移住を考えています。
と言っても国内ですが。

自分の写真活動と家族との関係を考えると、
それが一番良い気がして。

まだ問題山積みですが。
家族の気持ちは固まっています。

ファイナンシャルプランナーとの相談や、
今の持ち家の賃貸契約について動き始めました。

これからこのBLOGで、
移住計画の詳細を記録しようかと。

果たしてどんな結末になるのか。

楽しみ楽しみ。
posted by タケモト at 03:53| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする