2008年01月25日

とりあえず・・・

昨日のもそうだけど、
上海の記録はかろうじて写メが数枚。

これは世界で3番目に高いテレビ塔。
高さ468mの東方明珠塔。

080124m.jpg
docomo D902i

これは外灘の夜景。
新古典主義、アールデコ、
ネオ・バロックなどの建築様式が融合した独特の建造物は、
建築群全体が国の重要文化財に指定されてる。

080124w.jpg
docomo D902i

その建築群の中の一つが、
この上海浦東発展銀行。
ドラマ「華麗なる一族」で阪神銀行として使われたと言えば、
分かる人も多いんじゃないかな。

080124h.jpg
docomo D902i

って感じで、
上海の観光サイトを見ればいいような画像ばかりでしたー。

dearFILMS 竹本英樹
http://www.dearfilms.com
posted by タケモト at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

red

何か最近アップしてる画像って、
花の写真が多いね。

別に意味は無いのだけどさ。
寒くなって来ると、
こういう物が恋しくなるのかも。

って事で今日はred。

071015.jpg

花と言えば、
花や空の写真集が人気のタクマクニヒロさんが、
自身の本に掲載する写真を募集しているよ。

自分の作品はちょっと違う感じだけど、
気になる方は気軽に応募してみてはいかがでしょ。

http://ohagidaisuki.blog26.fc2.com/blog-date-20071009.html

dearFILMS 竹本英樹
http://www.dearfilms.com
posted by タケモト at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

ついつい・・・。

これはVILLAGE VANGUARDで見つけた、
ミニチュアカメラがぶら下がったキーホルダー。

0710121.jpg

大きさが分かり易いように、
レンズと並べてみた。

重量もそれなりにあって、
なかなかいい感じの作り。

0710122.jpg

因にレンズの中にはLEDライトが仕込まれていて、
ピカっと明かりを照らしてくれる。

で、何に使うの???って言われると、
すぐに答えられないけど・・・。

でもこういうのに弱いんだよね。
ついつい手が伸びちゃう。

価格は1260円です。
もちろん電池交換可能だよー。

dearFILMS 竹本英樹
http://www.dearfilms.com
posted by タケモト at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

小道具発見

札幌のファッションビル、
PIVOTに入っている雑貨店「HEART'S」で、
ちょっと面白い物を発見。

071012.jpg

トルソー型のカードホルダー。
1470円。

体調40cm程度なので、
画像で挟んでいるカードは名刺サイズの物。

次の展示の時には、
名刺サイズの写真を何種類か作って、
FREEで配ろうかと思っていたので、
何とタイムリーな出会い!

凄く精巧に作られたミニチュアカメラのストラップもあってさ、
あれも欲しかったなー。

dearFILMS 竹本英樹
http://www.dearfilms.com
posted by タケモト at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

面目ねぇ・・・。

昨日凄い久しぶりに砂浜を歩いた。
天気いいし風もほどほどで気持ちいいのなんのって。
テンション上がりまくり!
最高だぜぇ〜!

カメラは持っていなかったから、
携帯でカシャっと1枚。

D1000148.JPG
docomo D902i(handy phone camera)

携帯でもレタッチしてやれば、
それなりに仕上がる。
これはデジタルならではの楽しさだよね!

その夜、写真仲間と沖縄料理屋で会った。
前日の睡眠が1時間半だったのに、
調子に乗って美味しい泡盛をロックでガブガブ。

途中でスイッチが切れたように爆睡。

そこから復活する事無くタクシー送り。

人生初の大失態。

学生じゃないんだからさ。
もっとしっかりしようよって感じ。

天国と地獄を味わった1日だったよ。

面目ねぇ・・・。

dearFILMS 竹本英樹
http://www.dearfilms.com
posted by タケモト at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

LOVE IS ALL YOU NEED

DSC_8901.JPG

今日、10月9日はJohn Lennonの誕生日。
Happy Birthday!

1940年生まれだから、生きてれば67歳。
今頃どんな生き方をしていたんだろうね。

THE BEATLESで好きな曲を1曲だけ選べと言われたら、
やっぱこれだろうな。

Helter Skelter

って、これはMcCartneyの曲だけどさ。

あのリフが聴こえて来たら、
簡単に体が前後に揺れ始めるよ。

Johnの曲なら、
All You Need Is Loveが好き。

この曲のコーラスに、
THE ROLLING STONESのMick JaggerとKeith Richards、
そしてギターの神様Eric Claptonが参加しているのは、
あまりにも有名なお話し。

因にアップしたLennonの写真を撮ったのは、
巨匠Richard Avedon。

さすが大先生。
カッコいいっす。

ついでにもう一つうんちくを。

The Beatlesの綴りがBeetlesじゃないのは、
BEATNIKの影響なんだって。
これは意外と知らないんじゃない???

そしてお知らせ。
華AGRAさんでの作品取扱いは終了しました。
どうもありがとうございました!

dearFILMS 竹本英樹
http://www.dearfilms.com
posted by タケモト at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

見た?見た?

昨日、今日と、いきなり土砂降りの雨になる札幌。
自分も危なくズブ濡れになる所だった。

でもそんな天気も、
後から粋な事をやってくれた。

D1000144.JPG
docomo D902i(handyphone camera)

虹が2つも!!!

(画像が今イチ綺麗じゃないのはご勘弁。
        さすがにズームは厳しい・・・)

それにしても、
こんなの生まれて初めて見たよ。
癒されるねー!

dearFILMS 竹本英樹
http://www.dearfilms.com
posted by タケモト at 03:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

最近のお気に入り

家から割と近くて,
最近お気に入りの公園。

D1000139.JPG
docomo D902i(Handyphone Camera)

今日の札幌は天気が良かったし、
バイクでフラっと行って来た。

こんなかわいい噴水もあるよ。
画像じゃ分からないけど、
高さ70cmぐらい。

D1000138.JPG
docomo D902i(Handyphone Camera)

場所は札幌市中央区伏見4丁目。
札幌市水道記念館。
http://www.city.sapporo.jp/suido/c01/c01third/08_04.html

今年5月下旬にオープンしたばかりだから、
意外と知らない人が多いかも。

そうそう。
1枚目の巨大な円筒形の物体は、
水道管なのです。

中央区の水はここにある、
札幌市藻岩浄水場から配水されてます。

定休日は毎週月曜。
明日はお休みだよ!

dearFILMS 竹本英樹
http://www.dearfilms.com
posted by タケモト at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

雑誌三昧。そして・・・。

仕事帰りに書店寄って雑誌を色々漁る。
そしたら結構当たり日で、
4冊お買い上げ。

まずは表紙のチバユウスケ氏と、
「音を感じるファッション誌」というコピーにやられた、
『HEART』の創刊号(ラウンドハウス600円)。

0703271.jpg

SENCEが最近丸くなったと思ってたら、
弟分のこの雑誌が出るからだったんだね。
因に中のチバ氏の撮影は、
いつも通りアミタマリさんが行っている。
むむぅ。。

2冊目はこれも創刊号。
『Rolling Stone日本版』
(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア580円)。

0703272.jpg
表紙がインパクト大のKURT COBAIN。

この前、HGでKURTのTシャツを買ったばかりだし、
また最近NIRVANAはヘビロテで聴いてるとこ。

ファッションと音楽がバランス良く編集されていて、
硬派なフォトルポルタージュの記事なんかもある。
これから毎月買いそうな感じ。

今回の創刊号にはDIESELとRollingStoneの、
Wネームモノグラムバンダナと、
ジョン・レノンが亡くなる寸前に撮影された、
伝説のポスターが復刻されて付属している。
これで580円はお買い得だね。

3冊目はほぼ毎回買ってる『HUgE』(講談社680円)。

0703273.jpg

今回は不良がテーマ。
相変わらずこの本は写真がカッコ良い。

GONZOことハンター・S・トンプソンの記事は、
すげー面白かったな。
アウトサイダー・フォトジャーナリストって言うのは、
ちょっと憧れる生き方だよ。

4冊目は『アサヒカメラ4月号』(朝日新聞社920円)

0703274.jpg

買った目的は、小さな幸せ。

0703275.jpg

明日は本番プリントを完成させる日。
楽しみ!楽しみ!

でね、
最初の2冊のように華々しく創刊号が発売されたかと思えば、
廃刊となって行く雑誌もある。

写真ジャーナリズムを確立させたと言われる、
アメリカの写真誌『LIFE』の廃刊が昨日決まった。

創刊されたのは1936年。
ロバート・キャパ氏や土門拳氏ら有名写真家の作品を、
数多く世に送り出して来た事でも知られる本だ。

でもLIFEの名称を引き継いで、
今まで使った一千万枚の写真を見られる、
サイトを開設する計画があるんだって。

とりあえずは残せて良かったねと言いたい。

dearFILMS 竹本英樹
http://www.dearfilms.com
個展の詳細はHPのforYOUで
posted by タケモト at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

WHITE VALENTINE

070214.jpg
docomoD902i

せっかくのVALENTINEなのに、
今日の札幌の天気はやり過ぎだって。

家の前なんか吹き溜まりになってて、
雪が膝上まで来ちゃってんだもん。

土曜から体調崩して、
鼻水ダーダー漏れでね。
昨日病院行ってやっと良くなって来たとこなのに、
全身雪まみれで除雪。

インフルエンザの検査は陰性だったのにさ。
これで貰っちゃわなければいいんだけど・・・。

でも明日もこの調子らしいね。
頑張れ札幌市民。

dearFILMS/Hideki Takemoto
http://www.dearfilms.com


posted by タケモト at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

いいのいいの

まぁ、細かい事は気にしないって事で。

070212.jpg

確かに「ー」を省略した事で、
文字数が綺麗に収まってるもんね。
美的意識が強い方のお仕事なのでしょう。

なんて、キム兄が喜びそうな物も見つけつつ、
個展会場の富士フォトサロンの館長さんと、
打合せをやって来た。

細かい事だけど、
「富士フォトサロン」の名称が、
4月から「富士フイルムフォトサロン」に変わるんだって。
企業としてのこだわり感じるね。
自分の個展が4月13日からで良かったよ。

告知用のポストカードは明日にでも完成。
メール入稿すれば、
1週間後には出来上がりー!

dearFILMS/Hideki Takemoto
http://www.dearfilms.com


posted by タケモト at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

やっとー

別に歓迎してる訳じゃないけど、札幌も冬らしくなって来た。
今日は1日中雪が降ってたもんだから、
帰りの環状通りは珍しく渋滞。
暇つぶしに携帯でパチパチ写真撮ってた。

0601291.JPG
docomo D902i

あっと言う間に、もう1月も終わりだね。
そして札幌市民に慣れ親しまれて来た、
札幌市民会館も今月で終幕。

市民会館最後の日は、
自分も写真で関わる事になりそう。
いつもの作品スタイルではなくて、
あくまでも記録としてね。

dearFILMS/Hideki Takemoto
http://www.dearfilms.com
posted by タケモト at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

これもー

070109.jpg

これも昨日のBLOGに書いたのと同じく、
友人のウエディング用にデジタルカメラで撮影したもの。

因にピンクのガーベラの花言葉は、
「崇高美」だそうです。

でも撮った時にはそんな事、知らなかったから、
「艶美」って感じにしちゃったよ・・・。

dearFILMS/Hideki Takemoto
http://www.dearfilms.com
posted by タケモト at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

昨日はー

090107.jpg

昨日は札幌のCOLONYで、ライブ写真を撮った。

お相手は札幌在住19歳のシンガー、福原美穂さん。
http://www.htb.co.jp/yumechika/fukuharamiho/
この冬札幌で行われる世界ノルディックの応援ソング
「恋はリズム-Believe My Way-」を歌って、
FM north waveのチャートで2位まで上がったアーティスト。

対バン形式のミニライブだったので、
歌ったのは僅か5曲だけど、
やっぱ彼女の声はすげーいい!

生で聴きたいと思っていたOTIS REDDINGのカバー、
Hard To Handleもやったから、
気持ち良くシャッターを切ってた。

そのライブ写真はここにアップ出来ないので、
COLONYにあったミラーボールの写真だけアップ。

今日は写真を通じて知り合った方の、
結構披露宴会場ウエイティングルームで、
写真のグループ展示を行う。

こんな縁起がいい場所で今年最初の展示が出来、
撮影も気持ち良く今年のスタートを切れたので、
2007年は何か良い事がありそうだねー!

dearFILMS/Hideki Takemoto
http://www.dearfilms.com
posted by タケモト at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

刺激

061226.jpg
PHOTO/docomo D902i

micro.で行われた、映像大会2006へ。
http://mic-ro.seesaa.net/

札幌で映像作家の作品をオフィシャルな場で見る機会は限られているから、
身近な場所でこのようなイベントを行ってくれるのは本当に嬉しい。
作品も洗練されているイメージで、
パフォーマンスの面でも凄く面白かった。

自分が東京のビッグサイトで展示をやった時にも思ったけど、
やはり首都圏をベースにしている人達は見せ方が上手い。
これは表現者自身が、
それまで質の高い物を数多く見て来ているという証だと思うから、
札幌に居る事は間違いなくハンディだろう。

じゃ、ここに居る限り何をすればいいのかって言うと・・・。




やっぱり自分のオリジナルを磨くしかないって事だよね。
頑張ろー。

dearFILMS/Hideki Takemoto
http://www.dearfilms.com
posted by タケモト at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

明日だー

061224.jpg

CHRISTMAS EVEはゲレンデで迎えた。
今シーズンの初BOARD。
極上のパウダーでしたー。

さてさて、明日25日は今年最後のパフォーマンス。

-kanecho PARTY 1225-
2006年12月25日(月)18:00〜22:00
*開場時間が1時間繰り上がりました

175坪の広いフリースペースを使い、
バー、フリマ、パフォーマンス、展示などが行われる予定のイベントです。
今回もCHAPMAN STICK奏者の玉木コウシロウくんと一緒に、
ライブスライドショーを行います。
http://www.tamaki-koshiro.com/
自分たちの出番は20時から30分程度の予定。

場所は札幌市中央区南2西2富樫ビル8階
(元PRIVY、現ダイソーが入っているビル)
入場無料。

ご来場お待ちししています!

dearFILMS/Hideki Takemoto
http://www.dearfilms.com
posted by タケモト at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

あと4日

1025.jpg

昼飯買いに会社の玄関出たら、
脇のツタが綺麗に色付いていた。
うーん、いい感じ。
カメラ持ってなかったから携帯でパチり。

秋は一番好きな季節。
来週には札幌の平野部で初雪って予報もあるから、
今のうちに楽しんでおかなきゃね。

ラジレコでやっている写真展は29日(日)が最終日。
もう少しで終わっちゃうな。

dearFILMS/Hideki Takemoto
http://www.dearfilms.com
写真展の詳細はこちらで
http://dearfilms.seesaa.net/archives/20060929.html
posted by タケモト at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

会期の変更

1022.jpg

今やっている写真展の会期が変更になった。
予定では10月30日(月)だったけど、
1日短縮して29日(日)まで。
ご注意下さい。

先週、一番新しい写真のプリントが出来た。

撮影したのはMO'ELEMENT時の、
ガラスのピラミッド内の雰囲気。
紀伊國屋での個展時に撮影した、
会場からの窓越しスナップ。
そして小樽でのスナップ。

どれも次の個展で使えそうな物ばかり。
特に小樽の遊園地を撮った写真は凄い好きだった。
プリントからは、
NYのコニーアイランドにある遊園地的な匂いがしてくる感じ。
早く大きくプリントして展示をやりたい。

dearFILMS/Hideki Takemoto
http://www.dearfilms.com
展示の詳細はこちらで
http://dearfilms.seesaa.net/archives/20060929.html
posted by タケモト at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

同世代

自分の周囲に、「話せる」同世代ってあまり居なかった。

生き方に共感出来たり物作りの刺激を受けたりするのって、
殆どが年下のみんな。
それも一回りぐらい下とか。

一生懸命というか表現に対して純粋な人間が多くて、
一緒に過ごすのが本当に面白い。
損得、裏表だって無いしね。

そんな中で、
紀伊國屋での個展前後から、
「話せる同世代」と呼べる人達と知り合う機会が何度かあった。
いずれも自分が写真をやっていなければ、
出会うきっかけは無かっただろうと思う人達。

そんな中の1人。
札幌でセレクトショップを経営している阿部さんが、
読んでいて自分もちょっと熱くなるような日記を、
自分のHP内のSTILLY DIARYECOMMENDというBLOGに記していた。
日にちは10月19日分。
http://www.stilly.co.jp/

自分は写真でしか出来ないけど、
もっと札幌を面白い街にして行きたいよ。

dearFILMS/Hideki Takemoto
http://www.dearfilms.com
開催中の写真展の詳細はこちら
http://dearfilms.seesaa.net/archives/20060929.html
posted by タケモト at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

SHOW

1017.jpg

聞かれる事が多いんだけど、今やっている写真展は、
一般的に使われている「PHOTOGRAPH EXHIBITION」ではなくて、
「PHOTOGRAPH SHOW」という表記を使ってる。

これは海外ではEXHIBITIONよりもSHOWの表記が、
写真展ではノーマルだという事。
そしてもう一つは文字の雰囲気通り、
展示の仕方を今までになく遊んだ点にあるんだ。

自分は残念ながら観ていないけど、
以前東京であったWolfgang Tillmansの展示は、
かなり楽しくて遊び心ある物だったらしくて、
そういうのもやりたいなって思っててさ。

で、この画像は自分の写真展の入り口の一部分。
ワイヤーにマグネットを使って、
Lサイズの写真を70〜80枚貼り付けてる。
何かフォトカーテンって感じ。

頭の中にはこういう展示を考えてはいたんだけど、
実際やったらどう見えるのか想像出来なくて、
現場付いてからやるだけやってみたんだ。

そんで予定よりも吊っているワイヤー数を増やしたら、
思っていた感じになって、
「いいねー、採用!」って事になった。

もしも展示に足を運んでくれたら、
このL版写真もちゃんと観て貰えたら嬉しい。
ダブったのもないしね。

dearFILMS/Hideki Takemoto
http://www.dearfilms.com
写真展の詳細はこちら
http://dearfilms.seesaa.net/archives/20060929.html
posted by タケモト at 06:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 私寫眞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする