2018年04月14日

Kyotographie

Review Santa Fe以来約4年ぶりに、
Kyotographieでポートフォリオレビューを受けることにしました。
https://www.kyotographie.jp/

その理由は、
鎌倉に移住してから、
なるべく早いタイミングで最初のアクションを起こしたかった事と、
Kyotographieはオーディエンスとしても参加した事が無かったので、
全く新しい出会いが望めるから。

まだまだ行きたい場所、
自分の写真を観て欲しい人たちがいっぱい居るので、
そのチャンスを掴みにいきます。
posted by タケモト at 21:32| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

鎌倉へ

3月6日に札幌から引越しを行い、
3月8日に鎌倉で荷受け。

3月10日に自分1人札幌へ戻り、
今日3月29日まで実家の北広島で生活していました。

今は小樽港を出港し、
新潟へ向かうフェリーの中で、
このブログを書いています。

フェリーは22時消灯。
灯りが落ちたメインロビーには、
自分の他に資格勉強らしい女の子が一人。
とても静かです。

作家活動を始めて14年間、
札幌を拠点にして来ました。

初めて自分の写真を公の場で展示したのは、
2004年北海道フォトコンベンションの個人ブース。
その内容に反応してくれたのは、
大学写真部のメンバーと一部のオトナだけ。

そんな自分がまさかフリーランスとなり、
鎌倉へ拠点を移す日が来るなんて。

写真のおかげで豊かな人生を歩めていると思います。

周りの人たちに恵まれ、
今はとても幸せです。

フェリーは明日朝9時に新潟港に着き、
途中長野で一泊。
31日に鎌倉に到着し、
そこから新生活が正式にスタートします。

現地でどんな人達と出会えるのか。
そこで何を作れるのか。
その土地にどんな貢献が出来るのか。

新しい旅を楽しみたいと思います。

そしてこれまで育てて貰った札幌。
夏には個展で帰ります。

IMG_8618のコピー.JPG
posted by タケモト at 07:19| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

北海道での冬

自宅の借り手が土壇場で決まらなかった。

海外の方には広さが少し足りなかったみたい。
200平米って、それはハードルが高い・・・。

という事でこちらはスタートに戻った。

うーん。
3月までには何とかしたい。
賃貸家賃と住宅ローンの二重払いは厳しい。

そして。

鎌倉移住が決まってから、
最後かも知れない北海道の冬を楽しんでいて。

先週末は小樽でバイトしていた娘を迎えに行き、
「小樽雪あかりの路」の3会場をそぞろ歩き。

最後に行ったのは娘が小学生だったから、
7.8年前になるのかな。

やっぱりいいな。
このイベント。

手宮会場の近隣住民の方が無料で振舞ってくれる、
炭火焼ジャガイモやお餅が美味しくて暖まる!

自分は雪まつりより、
雪あかりが好きです。

DSC00504のコピー.JPG
posted by タケモト at 02:40| 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

100

先日は契約した運送会社の方が、
自宅に大小100枚の段ボール箱を届けてくれた。

「かなり大変だと思うので頑張って!」と、
笑顔で帰社。

本当にこの引越しは、
家族にとってシンプルな暮らしへの良い機会だと思う。

荷物は必要最小限。
とにかくミニマムに。

鎌倉では、
風通しの良い暮らしがしたい。

20箱ぐらい返却できたらいいな。

DSC00305.JPG
posted by タケモト at 02:15| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

見直し

鎌倉での物件契約は、
保証人の手続きで手間取った。

70歳以上NG・三親等内・家賃の3倍程度の収入が必要。

親は70歳超えてるし、
自分の家系の親戚付き合いは皆無と言っていい。

結局保証会社と契約する事になった。

初年度は家賃の半額プラス1万円。
翌年からは1万円。

でも無理に親戚に頼んで、
面倒な人間関係が出来るよりいいと思う。

そして引越しの見積もりも2社から取った。

これが想定以上の高額で。

かなり物は減らしていたけど、
家族でこの機会に更に選定する事に。

自分が初めて東京の寮で一人暮らしした時の荷物は、
布団袋に段ボール箱1つだった。

寮を出て世田谷の風呂無しアパートに移った時も、
増えたのは固定電話ぐらい。

だからといって、
当時不自由を感じていた訳でも無いから。

今の生活はお金を使って、
単純に贅肉を増やしただけのような気がする。

とにかく鎌倉では、
最小限でシンプルな暮らしがしたい。

DSC00362のコピー.JPG
posted by タケモト at 02:22| 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

SNAP

友人には直接札幌を離れる事を話したいので、
最近はなるべく人と会うようにしている。

そして、
自分の所有物もかなり減らし、
書籍は2度目の選抜選考。

今日、手元を離れて行き、
これで本は3分の1程度になって棚はスカスカ。

でももう少し減らせる気がする。
自分にとって本当に必要な物が見えて来たからね。

娘のスナップも楽しくて、
すっかり日課になっている。

000075のコピー.JPG
posted by タケモト at 03:21| 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

自宅の査定

今日は自宅の内覧。

自宅の造りと生活環境の価値観が一致した気がする。

このまま決まったらいいな。

ご主人のキャラクターやご嗜好にも共感出来たので。
あとはご家族の判断。

是非我が家に住んで頂けたらと思います。
posted by タケモト at 03:23| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

決まればいいな

自宅を借りたいという、
方からコンタクトあり。

前の方とは条件が合わずにお断りしていたので、
決まったら嬉しい。

自分はその方のご家族が住んだ後の自宅が、
どんな経年変化になっているのかにも興味があって。

もちろんどんな相手にでも、
家賃収入ありきで貸したい訳では無いよ。

一般的な日本人は嫌がるみたいだけど、
生活の痕跡ってそんなに不快?

前に訪ねたベルリン在住のアーティストのお宅は、
それがとても魅力的な味になっていたしさ。

その方とは近々お会い出来そうなので、
とても楽しみなのです^^
posted by タケモト at 01:19| 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

記録について

家族内で最終的に移住の意思決定をしてから、
札幌でのリアルな娘の生活を記録し始めた。
残り100日にも満たない2ヶ月半程度の時期だけど。

今日、
最初のフィルムの現像が上がって来た。

見ると今までの自分の中には無い感覚が湧いてきて、
あれっ・・・という感じ。

とりあえずInstaは連絡用のみで、
もう自分のアップは無いかな。

000028のコピー.JPG
posted by タケモト at 03:05| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

新しい家

娘との関係は色々ありつつも、
昨年末から鎌倉市内の物件を探していて。

条件は一軒家で築年数は問わず。
JR駅徒歩で20分以内。
更に縁側があれば最高。

そんな条件でとても親切な横浜の不動産会社の方と、
ずっとコンタクトを取っている。

そしてやっと、やっと、やっと!
見つけた物件の一つに、
とても心がときめいている。

JR駅徒歩圏ではないけれど、
桜、梅、みかんの木があり、
鎌倉の観光地域とは離れている場所。
築年数は古くても理想的な和風建築の家。

そこに決まれば最高なんだけど。

さて、
どうなるのか。

そして自分は、
今日も住み慣れた自宅周辺でスナップ。

DSC00161のコピー.JPG
posted by タケモト at 02:08| 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする