2018年01月08日

まだ未定

去年の江ノ島でのクリスマス、
そして実家での大晦日から元日は、
娘との関係で本当に厳しい日々を過ごした。

自分の人生で、
最も辛い時間だったと思う。

Facebookの友人が、
「生きていくということは親の呪縛から解き放たれて自分自身になっていくこと」と、
書いていて。

そうなんだ。

確かに自分は少々関わり過ぎていたのかなとも思う。
理解しているという過信。

あ〜子育て難しい!!!

円覚寺/鎌倉市
L1133072 (1).jpg
posted by タケモト at 01:39| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

生活圏の風景

近所の北海道神宮へ初詣に向かったのだけど、
歩いているうちに何だか行く意味が分からなくなって来て。

結局現地着いても、
お参りもせずおみくじも引かず帰宅。

そんなことをしていたら、
スコセッシの沈黙という映画を思い出した。
いい作品だった。
好き嫌いは完全に分かれるだろうな。

前を通った宮の森美術館の、
展覧会告知看板が取り外されていた。
地域にも開かれた良い美術館だったのに。
寂しい。

ミュージアムガーデンの建物の方はそのまま。
営業はしていないが、
玄関前は綺麗に除雪されている。
こっちはどうなるのだろいう。
ボタジさんの壁画は変わらず美しい。

帰ってからカメラを持ち出し、
生活圏のいつもの風景を拾う。

今冬の札幌は、
比較的雪が少なくて気温もそんなに低いとは感じない。

道路は水たまりだらけで、
後ろを歩いていたおばさんが、
「これじゃどんな靴を履けばいいんだか・・・」と愚痴っていた。
オレはツルツル路面よりはマシだと思うのだけど。

そして、
移住計画は諸般の事情で暗礁に乗り上げた。

多分しないだろう。

仕事付き合いの人たちには年明けに話そうと思っていたので、
無駄な混乱を起こさせずに済んだ。

札幌 2018
L1133158.JPG
posted by タケモト at 17:51| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A Happy New Year! 2018

2018年。

明けましておめでとうございます。

今年は元日夜からフィルムスキャンをやってました。

とても楽しい年明けです。

他に未現像フィルムがかなり溜まっているので、
春までに一掃しなくては。

さあ、
戌年のスタート。

download-2のコピー.jpg

Chicago,2016



posted by タケモト at 02:12| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017年大晦日

今年は自分の活動よりも子育ての時間を優先させた部分があって、
これまでと比較すると対外的には地味に映っていたかもしれません。
実際、当の家族から批判があったりもしました。

でも少なかった分、
それぞれ動いていた時の密度はとても濃くて。
自分的には記憶に残る年になりました。

10年ぐらい経ったら、
本当の今年の価値が分かるのかもしれませんね。

今年は更新が少なかったこのBLOGですが、
来年からはまた積極的に使います。

お付き合い頂けたら嬉しいです。

覗いていただいた皆様。
良いお年を。

2018年。

みんなが幸せな年になりますように。

L1133114.JPG
Enoshima,2017
posted by タケモト at 04:24| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

吉増族

今回の江ノ島滞在は、
他にも理由があって。

それは「涯テノ詩聲 詩人 吉増剛造展」を観ること。

片道3時間以上を使って栃木-神奈川を往復しました。

出来れば24日の中森さんとの対談に行けたら良かったのですが、
23日の鶴岡さんとの対談もかなり楽しかったです。

吉増族。

ありですね!

IMG_8151のコピー.jpg
posted by タケモト at 01:26| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

今年最後の旅

12/22から25まで、
藤沢市江ノ島に家族で滞在していました。

目的の一つは来春移住を進めている、
鎌倉市周辺のリサーチ。

自分は約20年振りでしたが、
変わらず良い街でした。

具体的に住みたい地域も決まり、
あとはどんな物件と出会えるのか。

不安と楽しみ。

25594301_1509848485777249_6196818061470238855_n.jpg
https://www.instagram.com/hidekitakemoto/
posted by タケモト at 02:07| 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

171217

17日、日曜日に前からお世話になっている、
ファイナンシャルプランナーの方が自宅に。

保険内容や貯蓄状況を確認した。
とりあえず鎌倉移住への資金は足りそうな感じ。

自分が契約しているのはアクサ。
とは言っても企業じゃなくて個人との信頼関係でやっているので、
とても安心出来る。

翌日18日には、
自宅を貸す為の担当者の方と打ち合わせ。

若い頃には様々な物件を借りて来たけど、
貸し手になるのは初めて。

借り手でお世話になる業者の方とは、
雰囲気が全く違っていて。
その裏側を色々と知る。

当たり前だけど、
3月が最高の引越しシーズン。

早めにここを出て、
借り手の受け入れ態勢を整える事になりそう。

今週末には移住先地域に行って、
家族でクリスマスを過ごしてみる。

何が起きるんだか。
楽しみです。
posted by タケモト at 01:45| 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

北海道を出ようかと

今。

移住を考えています。
と言っても国内ですが。

自分の写真活動と家族との関係を考えると、
それが一番良い気がして。

まだ問題山積みですが。
家族の気持ちは固まっています。

ファイナンシャルプランナーとの相談や、
今の持ち家の賃貸契約について動き始めました。

これからこのBLOGで、
移住計画の詳細を記録しようかと。

果たしてどんな結末になるのか。

楽しみ楽しみ。
posted by タケモト at 03:53| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

吉増剛造 火の刺繍-「石狩シーツ」の先へ

2017年7月23日。
映像作家の鈴木余位さんの撮影助手として、
サブカメ(MOVIE)を担当しました。

撮影したのは、
石狩河口に座る吉増剛造さん。

吉増さんを知ったのは、
1969年に発売されたprovoke3のテキストで。

自分がそれを読んだのは2004年頃。
以来札幌で行われた展覧会やイベントには、
ほぼ全て行っています。

助手の自分が書くのはおこがましいですが、
吉増さん、キュレーター、記録チームの想いは、
スクリーンと音響から感じて頂けると思います。

SIAF札幌国際芸術祭の展示ですが、
こちらはパスポート無しでご覧頂けます。

是非足をお運び下さい。

会期 8月6日(日) – 10月1日(日)
時間 10:00 – 17:00/10:00 – 21:00(金)
休館日 月曜、9/3(日)、9/19(火)※ 8/7(月)、9/18(月・祝)は開館
会場 北海道大学総合博物館 (札幌市北区北10条西8丁目)
http://siaf.jp/projects/hinosishu
posted by タケモト at 10:51| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

個展が終わりました。

IMG_7929.JPG

札幌での個展が終了しました。

ご来場頂いた皆さま。
心より御礼申し上げます。

自分としても、
忘れられない展覧会になりました。

また来年も札幌で個展を行うことが出来そうなので、
しっかりと準備したいと思います。

また来年お会い出来ることを楽しみにしています。
posted by タケモト at 03:07| dearFILMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする